一汁三菜

インターネットのインフラよりな技術の話題、Web周りの技術的な話題、趣味のマラソン、旅行、その他日々の記録をしています。

第37回 神奈川マラソン

2015年2月1日(日曜日)に、神奈川県横浜市磯子区で行われた「第37回 神奈川マラソン」に参加してきました。

種目 ハーフマラソン 一般男子 (21.0975km)
ネットタイム 1時間58分33秒
グロスタイム 2時間01分45秒
種目別順位 1124位 / 1583人中
総合順位 3360位 / 4911人中

完走証は後日郵送なので、記録はRUNNETの大会結果より。

http://instagram.com/p/yjszGHQo2d/

磯子駅の駅前が会場なのでとても参加しやすく、そのおかげもあってか例年参加者数がとても多いレースです。しかしながら走路がそれほど広くなく、最初から最後まで渋滞に悩まされます。そして海沿いで行われる大会という事もあり、毎年強風に悩まされる大会でもあります。強風の割には参加すると良い記録が出やすいので、験担ぎにと思って比較的頻繁に出場しています。去年は同日開催された別のレースに出ていたので、こちらには申し込みませんでしたが。

レースは最初の1kmが5分45秒位でした。時計を見た瞬間、それほど渋滞の影響を受けずに済みそうだと胸を撫で下ろしました。風もこの時点ではそれほど強く感じず、ペースを維持しながら南横浜火力発電所に向かって走ります。3kmくらいから前を見通せるようになり、自分のペースで走ることが出来るようになりました。

横浜火力発電所を折り返して、一路IHI横浜第二工場を目指します。7km地点くらいで、トップ選手とすれ違い。こちらは5分40秒/kmで走っていて7km地点なのに、トップ選手は14km地点。3km/分を切るペースだったんでしょうか。さすがにそこまでは行っていないと思うのですが。

さて、3km地点くらいから早速膝が重くなっていました。明らかに練習不足が祟っているので仕方が無いのですが、それでも走り続けると徐々に慣れてきます。IHI横浜第二工場内の10.5km地点折り返しで、59分45秒。このままのペースが維持できれば2時間を切れます。自分は後半バテやすいのであまり期待出来ないなという気持ちが若干しましたが、最初の方にやや渋滞にハマってペースダウンしていた事を思えばきっと切れるはずと信じて、もう一度南横浜火力発電所を目指します。

2周目は、風が気になるようになってきました。前を向くのがつらくなるほどの強風という訳でもなく、ややペースダウンしてしまう位の風がところどころ吹きつけてきました。南横浜火力発電所に向かう時は追い風だったのでだいぶ楽でしたが、帰ってくる時は風の影響をモロに受けました。

16km地点で時計を確認したところ、ちょうど1時間30分を回ったところでした。残り5kmを30分で走れば良いということで、6分/kmが出せれば2時間切り達成です。ここまで5分40秒/kmを下回るペースを出す事は無かったので、これならば行けそうだと確信しました。気を抜くと本当にギリギリでゴールする位のペースまで落ちてしまうので、ペースアップを心がけます。

湾岸道路に戻ってきて、残り2kmはロングスパート。初めてハーフマラソンで6分/kmを切った時も、この区間でロングスパートをかけていたのを思い出しつつ、このレースの最後の区間を走っていました。最後の最後、ゴール直前になって本気のスパートをかけてくる人たちに抜かれつつ、2時間切りで無事にゴール出来ました。よかったよかった。