一汁三菜

インターネットのインフラよりな技術の話題、Web周りの技術的な話題、趣味のマラソン、旅行、その他日々の記録をしています。

読了: 伊坂幸太郎「死神の浮力」

12月6日のセールで売っていたので購入して読んでみました。元々伊坂幸太郎さんの作品には興味があったという事もあって、良い機会でした。

死神の浮力

死神の浮力

読むのが嫌になるという感じではなかったけれども、あまり「面白かった」という感じはありませんでした。淡々とストーリーが流れていったというだけだったという印象を受けました。
レビューを読んでいると「死神の精度」の方が評判が良いらしいので、そちらも読んでみようと思います。

死神の精度 (文春文庫)

死神の精度 (文春文庫)