読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一汁三菜

インターネットのインフラよりな技術の話題、Web周りの技術的な話題、趣味のマラソン、旅行、その他日々の記録をしています。

第24回 ぐんま県民マラソン

群馬県前橋市で行われた、「第24回 ぐんま県民マラソン」に出場してきました。来年からはフルマラソンになるという事で。毎年11月3日のフルマラソンというと湘南国際マラソンとモロ被りなわけですが、ぐんま県民マラソンも良いフルマラソンの大会になってほしいです。

http://instagram.com/p/u6dUvIwo4m/

種目 ハーフマラソン男子
グロスタイム 2時間06分05秒
ネットタイム 2時間04分03秒
種目別順位 1550位

もう何度も走ったことのあるコースなので、すっかり勝手知ったるコースではあるのですが、どうにも苦手意識が抜けないコースでもあります。全体的にフラットな区間が多い反面、コースが一車線分しか確保されていないので非常に狭いのが毎年気になっています。

今日の天候が風速5mの北風という事で、緩やかな下り基調の往路でタイムを稼げる一方、緩やかな上り基調の復路では向かい風も相まってスピードが落ちることが予想されました。なので前半は飛ばしていって後半は耐えるという作戦でスタートしたのですが、スピードを上げていくべき往路でスピードが上がりません。号砲後に走りだしてすぐに、自分の脚で走っているのではないような違和感を感じました。思うように力が入らないような感覚はスタートからゴールまでずっと続いていました。おそらく練習不足過ぎて自分の走る感覚と実際の身体の動くにズレがあるんだろうなー、という気がします。

結局1キロあたり5分30秒のペースすら守れずに、折り返しの高崎問屋町の陸橋を渡ります。復路は予想通り厳しい向かい風。他の選手を風よけにしながら走っていきました。

群馬県庁まで戻ってくると、川沿いを走るという事もあって、遮る物の無い空間を強風が吹きつけてきます。動かない脚を奮い立たせつついきますが、残り2kmを残して2時間切りが絶望的な状況になってしまい、かなり走る気力が失われてしまいました。ペースも1キロあたり6分20秒くらいまで落ちます。

例年通り、競技場のトラックに入ったところからラストスパートをかけ、何人も抜き去ってゴール。去年の2時間01分31秒よりもさらに遅くなってしまいました。一昨年とその前の年は1時間44分を出していたというのがにわかには信じられません。ですが、月間100kmも走っていないので当然と言えば当然なのですが。