一汁三菜

インターネットのインフラよりな技術の話題、Web周りの技術的な話題、趣味のマラソン、旅行、その他日々の記録をしています。

第9回 手賀沼トライアスロン大会

第9回 手賀沼トライアスロン大会に出場してきました。手賀沼トライアスロンは初めて出場した大会でもあり、今回で3回目の出場となる思い入れのある大会です。

結果はスイム1.5kmを46分51秒で310位、バイク40kmを1時間28分7秒で249位、ラン10kmを1時間10分31秒で286位、総合3時間25分29秒で291位でした。男子順位は269位、30台男子では72位でした。初めて出場した時はこれを2時間52分で走っていたので、だいぶ遅くなってしまっています。スイムが後10分早く上がれて、ランで暑さに負けて歩いたりしなければどうにか3時間強くらいでまとめられたのですが。

7月末から8月中旬にかけて長いこと夏風邪をこじらせていた事もあり、今回の出場は大会前日まで悩んでいました。金曜日にジムのプールで泳いでみたときに200m泳いだだけでフラフラになってしまったこともあり、1.5kmも泳げないのではないかとかなり弱気になっていました。それでも去年も体調を崩してDNSだったことと、8月頭のたかはらやまトライアスロンDNSしてしまったこともあり、出場することにしました。

スイムはジムで泳いでみてあまり芳しくなかったこともあり、慎重に行きました。750mの折り返しで時計を確認した時に22分。だいぶ遅いなと思いペースアップしてみたつもりが、帰りは24分かかってしまった計算。復路の方が遅いのはいつものことではありますが。

バイクは割と順調でした。40kmの間、常に時速30kmを維持するくらいのペースで走り続けられました。時々向かい風になったときなどはペースが落ちてしまったので時速30kmで40kmを走ったにしては時間がかかっていますが、今の自分としては及第点です。今年は夏の日差しの中で走るという練習をしておらず、夜にばかり走っていました。なので暑さにもあまり自信がなく、バイクボトルの片方には頭からかぶる為の冷水を入れておく事にしました。これが大正解で、バイクでは序盤から暑さにやられて力が入らなくなってしまっていたのを、何度も頭に水をかけて凌ぎました。飲む為に入れておいたスポーツドリンクよりも水の方が早く無くなってしまうほどだったので、冷水の準備をしておいて助かりました。

ランは暑さにやられました。バイクの時点でもかなり暑かったのですが、バイクでだいぶ体力を消耗してしまったところに暑さが重なり、完全にストップ。スタート地点と折り返し地点で毎回水をかけてもらっていても、それでもヘロヘロでだいぶ歩いてしまいました。炎天下にも関わらず、給水がひんやりと冷えていたのがとても嬉しかったです。

3時間台中盤ともなるとさすがにもう走っている人もまばらで、自分がゴールした時に周りを見渡してみても、一緒にゴールしているのは2, 3人くらいでした。今年は最後のレースとして10月の川崎港トライアスロン大会in東扇島を残しているので、その時までには体調を整えてリベンジしたいものです。

http://instagram.com/p/sDlqGlQozb/