一汁三菜

インターネットのインフラよりな技術の話題、Web周りの技術的な話題、趣味のマラソン、旅行、その他日々の記録をしています。

初詣

1月15日(土曜日)に、ようやく初詣に出かけた。正月三が日を実家で過ごし、その翌週末は仕事の都合で外出出来なかったので、15日にようやく初詣に出かける事が出来た。

行き先は去年と同じく神田明神。本当は自宅から近い明治神宮に一度は詣でてみたかったのだけれども、家をでたのが16時になってしまったので、その時点で諦めた。ちなみに、明治神宮は16時20分に閉門してしまう。

自宅の最寄り駅で都区内パス(730円)を購入して、東京駅の行きつけの店で散髪してから、秋葉原駅へ。15日はサービス券が貰えるゴーゴーカレーで早めの夕食を摂ってから、神田明神へ。一度間違って湯島天神に行ってしまったが為に、かなり時間をロスしてしまった。

この時期の夜という事もあって、詣でるような人などもう居ないかと思いきや、ひっきりなしに参拝する人がやってきてはお賽銭を投げ入れていた。二礼二拍手一礼の手順を未だによく忘れるので、何人か観察して参拝の方法を観察してから、いざ自らも境内へ。

2009年4月に「これからの3年で自分を立て直す」と決意してから、早2年近くが過ぎようとしている。当初予定していたよりも早いペースで立て直しをしないとまずいかもしれないなというプレッシャーを最近よく受けてはいる物の、割と当初の目標通りに進んでいるという気がしている。当初の予定からすれば後1年3ヶ月、残りの1年は攻めるようにしないといけないなと思う。

神田明神を出た後は、山手線の北の方で2箇所ほど用事を済ませてきた。その後で、どうせ都区内パスを買ったのだからと、あちこち見てまわる事にした。まずは王子駅。大学院を受験する時に、王子駅までJRに乗って、地下鉄南北線に乗り換えるという経路で何度も大学院を訪問した。数年前に自分が疲弊しきっていた時に久々に王子駅にぷらっとやってきた時には、得も言われぬ懐かしさに身震いするほどだったのだけれども、今回は何の感慨もわかなかった。その時の事はもはや思い出として消化できてしまったのかもしれない。

その次は中央・総武線平井駅へ。平井は東京に出てきて初めて住んだ場所。これまで3箇所に住んできたけれども、一番状態の良い物件だった。その割に家賃が特別高いわけでもなく、とても良い棲家だった。降り立ってみても2年くらいでそう変わるものではなく、いくつか店構えが変わっている程度。強いていうならば、住んでいた時には土台しか無かった東京スカイツリーが完成間近になったので、それがよく見えるようになったという事くらい。

住んでいた時は何もかもが狭っ苦しく感じた物だったけれども、久しぶりに訪れてみると道路も割と広くて、特に迫っ苦しさを感じるような事は無い。住んでいた時の精神状態が、周りの物の見方に影響していたのかも、と今になってみると思う。