読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一汁三菜

インターネットのインフラよりな技術の話題、Web周りの技術的な話題、趣味のマラソン、旅行、その他日々の記録をしています。

さが桜マラソン2015

2015年4月5日(日曜日)に、佐賀県佐賀市神埼市で行われた「さが桜マラソン2015」に参加してきました。結果は惨憺たるもので、2ヶ月前の京都マラソンと比べて50分もかかってしまいました。

種目 マラソン 総合男子 (42.195km) マラソン30~34歳男子
グロスタイム 5時間22分16秒
ネットタイム 5時間17分10秒
種目順位 454位
総合順位 4054位

https://instagram.com/p/1GKOw1Qo0B/

前日の天気予報では強い雨が降る予定で、その時点で既に出場せずに帰る気満々で居ました。レースに出場する準備は一応してきた物の、あまり走る気分にもなれずに、ちょっと観光したら帰るつもりでした。

が、翌日。ホテルでビュッフェ形式の朝食を摂りながら外を眺めると、雨は一滴も降っていませんでした。雨が降っていないのにそのまま帰るという訳にもいかず、「どうせレースが始まってから降ってくるのだろう」とかなり憂鬱な気分になりつつも、レースに出場できる仕度をして会場へ向かいました。

この大会は荷物預かりは封筒に貴重品を入れて預かってもらえるだけなので、宿泊の為の荷物は佐賀駅のコインロッカーへ入れておきました。みな更衣室に荷物を置いていきます。

9時にレーススタート。この時点でもレーススタートしてしまった事をかなり後悔していたのですが、この気持ちの入らなさが後半に響く事になります。

道幅はコースの全てにおいて十分に広くあるおかげで、スタート直後から最後までずっと渋滞に悩まされる事はありませんでした。コースは、スタート直後は南に進路を取り、佐賀県庁をぐるっと一周。その後は北へ進路を取り、概ね吉野ヶ里歴史公園を往復してくるというコースです。

当日は気温が20℃くらい、湿度が90%以上と、高温多湿のレースとなりました。加えて、後半は晴れて日が照りつけるようになったおかげで、暑さや脱水症状に悩まされるレース展開となりました。

順調に6分/kmのペースを維持して走っていたのですが、16km地点を過ぎたあたりで早くも歩き始めてしまいました。20kmに到達する前に歩き始めてしまうのは、確か篠山ABCマラソン大会に出場した時以来だと思います。

吉野ヶ里歴史公園の給食所でそうめんやらぜんざいなんかをいただきつつ、走ったり歩いたりを繰り返していたら、ついに5時間のペースランナーに抜かされてしまいました。さすがにフルマラソンで5時間オーバーになってしまった経験は無かったので、必死についていきました。4kmくらい必死についていった物の、給水を摂っている間に置いてかれてしまいました。しかしペースランナーについていくのにも必死という時点でかなりやられているので、致し方無しではあります。

高温多湿にやられている人が多いのか、自分よりも速いブロックからスタートしたランナーもたくさん歩いていました。救急車のサイレン音を聴く回数も他の大会よりかなり多めで、それだけ厳しい環境だったのだろうと思います (自分への言い訳でもありますが)

最後の1kmだけはどうにか歩かずに走り、無事に完走できました。走り終わってみると脚にはまだ全然余裕があり、代わりに呼吸器や消化器がすっかりやられています。もっと追い込んで走れるくらいに呼吸器を復活させる事が当面の課題です。

https://instagram.com/p/1GKWTXQo0Q/

ゴールした時の総合順位が4054位だったおかげで、末尾54位の人に贈られる「ラッキー賞」をいただきました。最初、米がもらえると聞いた時は「米袋をもらっても持って帰れない!」と思ったのですが、もらってみるとサトウのごはんでした。米袋じゃなくて助かりました。

https://instagram.com/p/1GK_68Qo12/

これで今シーズンのマラソンのレースは全て終了です。サンスポはなももマラソンがDNSだった以外は、全てのレースに出場する事が出来ました。記録が出ていないのは練習をしていないせいなので仕方が無いのですが、走るとやはり気持ちが優れるので、夏場も継続的に走り続けていくのが目標です。とはいえ、暖かくなってきた事なので、今後はマラソンシーズンが再びやってくるまではロードバイク中心の生活にしていくつもりです。

最後に。佐賀県スクウェア・エニックスとコラボーレションをしているという事もあり、至る所でタイアップを見かけました。写真は佐賀駅改札横。

https://instagram.com/p/1GKIMAwozp/