一汁三菜

インターネットのインフラよりな技術の話題、Web周りの技術的な話題、趣味のマラソン、旅行、その他日々の記録をしています。

松本清張「聞かなかった場所」

松本清張推理小説「聞かなかった場所」を読んだ。初出は1970年という事で、こちらは45年前の作品。夜行の急行が出てきたりするあたりに時代を感じます。

聞かなかった場所 (角川文庫)

聞かなかった場所 (角川文庫)

推理小説なので作品の本質に係わる部分についての記述は避けますが、後半、物語が二転三転とします。個人的には、前半の素行調査の場面よりも、事件後の後半の展開の方が面白く感じました。犯人の心理が揺れ動く描画が細やかで良かったです。