一汁三菜

インターネットのインフラよりな技術の話題、Web周りの技術的な話題、趣味のマラソン、旅行、その他日々の記録をしています。

CW-Xを買ってみた

先日珍しくレッグウォーマーを履きながら走ってみたら膝の痛みが全くなかったので、膝を痛めやすい身としてはこれはきちんとした物を買って練習するとより良いのではないかと思うに至り、CW-X ジェネレーターモデルを購入してみました。13,387円也。普段あまり衣類にはお金をかけない身としては、かなり良いお値段です。

(シーダブリュエックス)CW-X ジェネレーターモデル(ロング) HZO639 BL BL M

(シーダブリュエックス)CW-X ジェネレーターモデル(ロング) HZO639 BL BL M

一応サイズ表を見てMサイズを買ってみたのですが、かなりピッチリとフィットします。余裕が全然無いので大丈夫かと心配にもなるのですが、何回か洗濯するうちに伸びてくる事を期待。逆に縮んだらどうしよう……。

まずは着用して10kmほど走ってみました。さすがにこれだけだと何が変わるというわけでもなく。膝の負担が減ったのかどうかもあまりよく分かりませんでした。一つだけ分かったのは、当然ですがレッグウォーマーよりも防寒能力には劣り、脚に冷気が伝わってくるという事くらい。

で、次に先日のNAHAマラソンでも着用してみました。いきなり本番に投入というのに不安はありましたが、NAHAマラソンで記録を狙うような走りはさすがに出来ないだろうという判断で、あまり気にしないことに。

さすがに40kmも走ると違いが分かる物で、走り終わった後の膝の痛みはほとんどありませんでした。一方で膝上がパンパンになってしまい、途中からだいぶ苦しくなりました。膝の負担が脚全体に分散されているのか、膝の代わりに普段あまり疲れないような所が疲れていました。逆に走りにくくなっていたのではないかというのを心配しているのですが、それほどタイムに影響したという事も無いので、別に走りにくかったわけでは無かったのかなという気がしています。

今後も使い続けるかどうかはまだちょっと悩んでいます。ですが何となく面白そうなのと、せっかく高い買い物をした事だしということで、しばらく履いてみて様子をみてみようかと思います。