読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一汁三菜

インターネットのインフラよりな技術の話題、Web周りの技術的な話題、趣味のマラソン、旅行、その他日々の記録をしています。

第7回 川崎港トライアスロンin東扇島

2014年10月19日(日曜日)に、神奈川県川崎市川崎区にある東扇島で行われた、第7回 川崎港トライアスロンin東扇島に参加してきました。

種目 時間 順位
スイム 39分18秒 387位/412人
バイク 1時間25分25秒 344位/402人
ラン 52分58秒 295位/402人
総合 2時間57分41秒 349位/402人
男子329位/370人 30~34歳男子37位/38人

トライアスロンとしてはすっかりシーズンオフな10月中旬に行われる大会という事で、他のトライアスロン大会のように気温の低い早朝のうちからレーススタートという事が無いのが嬉しい大会です。受付が8時45分まで、スタートが10時40分という、これまで参加してきたトライアスロン大会の中で最もゆっくりする事の出来た大会でした。

当日の天気は快晴で、風も弱く、レースには非常に良いコンディションでした。夏場だったらば日差しが照り付けて厳しいレースになるところですが、既に季節は秋という事で、気温も20℃前後。熱中症の心配を全くしなくてよいという絶好の環境でレースをすることが出来ました。

バスで会場に到着し、受付を済ませて開会式に出場してみたら、司会が声優の布瀬川一寛さんでした。びっくり。割と色々なアニメ作品に出演されているのに、こういう司会のお仕事もされるのだなーと、ただただ驚きました。

スイムは、湾内に作ったL字型の500mのコースを3周回するコース。水温は19℃とやや低めですが、ウェットスーツで泳ぐには十分な水温です。水質は良くなく、至る所に海藻が浮いており、かなり臭いのキツい海水でした。とはいえ一度飛び込んでしまえば臭いはすぐに慣れてしまうので、どうという事はありません。コースがあまり広くないので、なかなかバトルが激しかったです。スイムはあまり得意ではないので、早々に後方に退いて泳ぎやすい位置で泳いでいました。最後の1周は、後ろのウェーブの人たちにひたすら抜かされまくりでした。

T1は手元の計時で3分58秒でした。トランジションエリア内の移動距離にも寄りますが、普段T1は3分間を目標にしているので、少し時間がかかってしまいました。

バイクは、5kmを8周回。油断すると周回数のカウントを間違えてしまいそうになりますが、用心してサイコンとにらめっこをしていました。最初の1周目が10分30秒近くかかりましたが、徐々にスイムで上がった心拍数が落ち着いてきて、バイクコースの風向きが把握できてからは、どんどんスピードが上がっていきました。最終的には1周あたり9分30秒から45秒くらいのペースで周回を回りました。コースは非常に広く、バイクコース上にかなりの人数の選手が居ましたが、渋滞によってブレーキを強いられることはあまりありませんでした。ただ路面の舗装が少し悪い所があり、エアロバーを握っているところで小さな段差を踏み越えてしまい、肝を冷やすことが何度かありました。

後半ペースが上がったのに気をよくしつつ、T2へ。T2は1分55秒でした。これは目標通りです。

ランコースは東扇島東公園内をジグザグに走る2.5kmのコースを4周回。ランが始まって少ししたあたりで時計を見たら、頑張れば3時間を切れることに気づきました。ここ最近のショートディスタンスのレースではずっと3時間をオーバーしていたので、俄然やる気が出てきます。ペースが落ちそうになるたびに、心の中で自分自身を叱咤して、常にペースを上げ続けるように厳しく走り続けました。そんな走りを続けていたので、3周目を走っている時にさすがにペースが落ちてきました。「ここで力を抜いたら絶対に30分後に後悔するぞ!痛みも無いし、攣りそうな気配も無いんだからもっと走れ!」と言い聞かせ、ペースをキープするのではなくペースを上げることを意識して走り続けます。

最後の直線に入って、ようやく3時間を切れることを確信。最後の最後にラストスパートをかけて、ゴールしました。気温や水温や風速などの環境的な面や、走りやすいコースに助けられた面は非常に大きいですが、久々に3時間を切れたことはとても嬉しいです。

記録速報 (PDF) を見ると、出場された方のレベルの高さに驚きます。まさか3時間を切っているのにも関わらず年代別最下位だとは思いませんでした。下から数えて何番目かくらいだと思っていたのですが……。さすがオフシーズンにも関わらず出場する人達はレベルの高い方が多いです。

当日撮影した写真の公開は禁止なので、前日設営の見物をした時の会場写真を。

http://instagram.com/p/uVTb06wo_W/

今年のトライアスロンのレースは、これで終わりです。今年はショートディスタンスのレースに4回 (美ら海, 潮来, 手賀沼, 川崎港)、ミドルのレースに1回 (五島長崎Bタイプ) 出場することが出来ました。来年どのレースに出場するのかは全然決めていませんが、今年はあまり良いレースが出来なかったので、来年は練習を積んで自分が納得の出来るレースをしたいです。

冬の間はいくつかマラソン大会に出場しつつ、レーススケジュールと重ならなければ、トライアスロンの第3種審判資格の認定講習会に出たいなと思っています。五島長崎国際トライアスロン大会の競技説明会で「トライアスロンという競技への理解を深める為にも、ぜひ第3種の認定講習会を受けてください。」と言われていたので。