一汁三菜

インターネットのインフラよりな技術の話題、Web周りの技術的な話題、趣味のマラソン、旅行、その他日々の記録をしています。

第32回 余市味覚マラソン

2014年9月28日(日曜日)に北海道余市郡余市町で行われた、第32回 余市味覚マラソンに参加してきました。

http://instagram.com/p/teFYahwo5p/

最近ではそうでもありませんが、数年前は関東地方でマラソン大会が開催されるのは10月から翌年5月くらいまでと相場が決まっていたので、9月に開催されるこの大会に参加申し込みをしたことが何度かありました。しかしながら色々と時季に恵まれず、毎回参加キャンセルを繰り返していました。なのであまり大会自体になじみは無い物の、今回参加出来て感無量です (今回もかなり参加できるかどうか危うかったのですが)。

荷物預かりは貴重品が定形郵便の封筒1袋分で、その他は体育館に置きっぱなしという事だったので、旅行の為に持ってきた荷物の大半は宿泊地の最寄り駅である小樽駅のコインロッカーに預け、ウエストポーチにPASMO付きクレジットカードと最低限の現金とスマートフォンを入れて、レースに臨みました。

スタート直後は今にも雨が降り出しそうな曇り空。余市運動公園のダートのトラックを半周回って、ロードに飛び出して行きました。最初の5kmくらいまではいつも通りきつさを感じるのかなと思いきや、あまりペースは良くない物の割と順調な滑り出し。膝が痛くなったり足底筋膜炎の激痛が現れることもなく、折り返し地点までやって来れました。折り返し地点までで1時間5分。褒められたタイムでもありませんが、10kmで延々と160m上ってきたのを考えるとまあこんな物かと思いつつ。帰りはずっと下り坂なので、ここから復路を55分で走り切ってどうにか2時間は切れないものかと考えていました。

帰りはギアを変えて下り坂を速いスピードで駆け下りていきました。時計を見ると4分30秒/kmなんて表示も見えますが、後々走行データを見てみると1kmあたり5分が最高で、軒並み5分30秒/kmのペースでした。時計を見ている間は意識してペースを上げていても、時計から目を離している時間帯はあまり速く走っていなかったんだろうなーと思います。Google Glassみたいなのがあると、ずっとペースをモニタリングし続けられていいのかもしれないなと、ふと思いました。

往路はどうにか天気が持ってくれた物の、復路ではたびたび雨に降られました。とはいえずっと降り続けるという感じではなく、時折スコールのようにざーっと降ったかと思えば、10分後には晴れ間が覗くというような感じでした。山の天気は変わりやすいとはこのことでしょうか。

結局雨に降られた以外は特にアクシデントもなくゴール。例年シーズン最初のレースでは大きく打ちのめされるような結果になることが多いのですが、今年はそれほどひどいことにもなりませんでした。2時間を切れなかったという事はとても残念ではありますが、途中で大幅にペースダウンしてしまったり、立ち止まってしまったりという事が無かったのは良かったです。

帰りに、会場から歩いていけるところにある宇宙の湯 余市川温泉で汗を流してきました。なんで宇宙の湯というのかと思っていたら、宇宙飛行士・毛利衛さんの生家跡にできた温泉だからなのだそうで。ちなみに温泉とはいう物の、普通の銭湯という感じでした。でもお湯はとても入りやすいお湯でよかったです。

次のレースは、10月11日(土曜日)に、埼玉県戸田市の彩湖・道満クリーンパーク陸上競技場で行われる、第10回 ベジタブルマラソン in 彩湖を予定しています。

北海道観光

せっかく北海道に行ってきたので、札幌, 小樽, 余市の観光に行ってきました。

http://instagram.com/p/teCxkxQo08/

余市に行くまで知らなかったのですが、9月29日から放送される連続テレビ小説の舞台が余市町ニッカウヰスキー余市蒸留所でした。まだ観光客が押しかけて大変なことになっているという感じではありませんでしたが、きっと来年には観光客でごった返すことになっているんでしょう。

入場無料だったので、マラソンが終わって温泉に入った後で、立ち寄ってきました。

もちろん試飲も。

http://instagram.com/p/tesRkvwozQ/

無料の試飲ではウイスキーが3種類くらい、それにアップルワインと、リンゴジュースとウーロン茶の試飲が出来ました。

http://instagram.com/p/tekD2QQo62/

道の駅で売っていた、余市ワインフレーバーのソフトクリーム。