一汁三菜

インターネットのインフラよりな技術の話題、Web周りの技術的な話題、趣味のマラソン、旅行、その他日々の記録をしています。

SAPPHIRE HD5450 1G DDR3 レビュー

自宅PCのグラフィックボードをSAPPHIRE HD5450 1G DDR3に交換してみました。2年前に登場したローエンドモデルで、値引後のお値段は3,380円でした。本当のローエンドは800円くらい安い、ビデオメモリが512MBのモデルなのですが。

今まで使っていたグラフィックボードのGPUATI RADEON X1300という2005年くらいに登場したモデルなので、かなり隔世の感があります。とはいえスペック的に大きく変わった所があるわけでもなく、ビデオメモリが4倍になったのと、メモリの規格がDDRからDDR3になったので、その辺りのスピードアップがあるくらいです。

体感的には、動画再生時や、Windowsのフォームを操作した時のアニメーション動作時に、ディスプレイの反応速度がよくなったように見える事くらいです。多分このくらいだったらすぐに慣れるんだろうなーというレベルです。別に自宅でゲームをしたりするわけでもないので、この位のスペックでも不自由する事はありません。